環境バイオテクノロジー 研究室(小山内研)のM2吉田智尋くんが、ISAP2021において最優秀学生ポスター発表賞を受賞しました

2021年5月14日から8月13日に行われたISAP2021(The 7th Conference of the International Society for Applied Phycology/第7回国際応用藻類学会)において、大学院農芸化学専攻博士前期2年の吉田智尋さん(環境バイオテクノロジー研究室)が最優秀学生ポスター発表賞を受賞しました。

発表演題は「Cyanidioschyzon merolae を用いた有機酸生産法の開発」です。

詳しくはこちら

 

第7回国際応用藻類学会HP: https://isap2020-phycology.org/
農芸化学科HP: https://meiji-agrichem.jp/
環境バイオテクノロジー研究室HP:  https://osanaimeiji.wixsite.com/website

News List