【メディア掲載】小山内准教授の記事がTop Researchersに掲載されました。

微細藻類の研究で、新たなバイオプラスチック原料を開発する〜小山内 崇・明治大学農学部農芸化学科 准教授

低酸素社会の実現に向け、現代生活に必須なプラスチックの原料を、石油から生物由来のものにシフトしていくことが求められている。こうしたなか、シアノバクテリアや真核藻類を使った基礎・応用研究をもとに、低炭素社会の実現に向けたバイオプラスチックの原料の効率的な生産法の開発に注力しているのが、明治大学農学部農芸化学科の小山内崇 准教授だ。細胞観察などの基礎研究をベースに、将来的には石油由来に代わるプラスチックをつくるべく研究に取り組む小山内准教授に、バイオプラスチック研究の現在地点について話を伺った。

微細藻類の研究で、新たなバイオプラスチック原料を開発する〜小山内 崇・明治大学農学部農芸化学科 准教授

 

 

 

News List